読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

since 201601 KinKi 派 剛寄り

# 4-1

f:id:sirosaki1224:20160704002624p:plain

4 日間の旅の一日目。

昨年の秋、訪れて、蒸し湯がすごく気持ち良くて、外せないな、と思ってきました。

源泉が高温であるため、ふるくから、天然のミストサウナとして利用されてきた。

日田の芸者さんたちが、出勤前に入りに来ていたそう。

ほんの微かに、硫黄のような、独特の香りがするのが好き。

 

山あいの、小さな温泉地。

小さい個人経営のお宿が多いので、団体客の姿をみることはほとんどなく、静かにすごせるところが好き。

f:id:sirosaki1224:20160704003135j:plain

静けさの中、川の音が、ずっと響いています。

テレビが聞こえないくらいに、川の水音が聴こえてくる。

心が洗われます。

 

f:id:sirosaki1224:20160704003413j:plain

夜になると、鈴虫みたいな金属質な綺麗な声で鳴くのが聴こえます。

蜉蝣も見られます。

 

f:id:sirosaki1224:20160704003836j:plain

右下の赤色のキャラクターは、杖じいという名前らしい。

杖立温泉という名前には、杖をついてやってきた湯治客が、帰りには杖が要らなくなって、立てかけて帰るほど、効能のある温泉との由来があるらしい。

 

f:id:sirosaki1224:20160704004157j:plain

 

 

f:id:sirosaki1224:20160704004713j:plain

昨年は日田駅からバスが出てましたが、現在震災により運休中。

道路自体の復旧が 9 月末予定の為、10 月には再開するかもしれません。

今回は、福岡発の黒川温泉ゆき(日田バスステーションは経由する)に乗って、途中(ゆうステーション)で降りて迎えに来て頂きました。

 

色々あって、女将さんとお話しして頂いて、最後は「また来てくださいね」って握手してお別れしました。

客足が減ってしまいしんどい思いをされているんだろうな、と思った。

とっても素敵な温泉地なので、また行きたい。